お若い女性にはプリプリ感があり躍動感があり、その反面私は

お肌の悩みが、だんだんと増えてくる年齢に達してきて、

とてもさみしく又嫌な思いをもちます。

職場には、わたしより若い女性が多いのです。

なので、20歳代の女性のお肌と比較してしまいます。

立ってのお仕事中に、近寄ることでお肌のハリが20歳代の人とは

わたしとは違うと感じるのです。

プリプリ感が若い人にはあるのです。

「わぁー、キレイお肌ねえ」とわたしは思ったことを言いますが、

実は、わたしの肌にはツヤとハリが少なくなってきているので、

心の中ではとても羨ましく思います。

若い職場の女性の人たちは、肌を押してみても跳ね返ってくるように思えます。

その点わたしのお肌には、押しても跳ね返りが少ないと思います。

レナセルクリアセラムは販売店で市販されている?

女性のお肌を触ってみたいのですが、キレイなお肌と言葉で言うだけで

実際には悪い気がして、触ってはいないのです。

躍動感を覚える、積極的なお肌だと若い女性を見て思います。

その反面、わたしのお肌は消極的なお肌の質のように思えます。

最近はわたしのお肌は、家の中に居てもまた外出先でも

人にどの様に見られているのかと思うと、不安感を覚えます。

湯船に入った際にもお肌への意識をもっているものですから、

温かいお湯を手で受ける様にして、お顔にもっていきます。

何どもこの様な仕草をすることで、

わたしは美しさが、取り戻せる様な気がするのです。