ご飯一杯の我慢で徐々に減量!

地味ですが4か月で4㎏の減量に成功した私の体験談です。簡単に言うと毎日、夕食で1杯のご飯を我慢する、それだけなのですが、これがご飯好きにはとても過酷です。私の場合、いわゆる〆のご飯1杯、これがないと食事をした気がしないものでした。ですから始めるのは一大決心でした。初日はもうこんなこと絶対無理!と泣きが入ります。その過酷さは2日目、3日目・・・とだんだんましになってはきますが、最初の1週間を過ぎるまでは本当に辛い。

シボルの効果を辛口評価でお届け!私の口コミ&体験談を暴露します!

さすがに2週間目に入ると〆のご飯のない夕食に慣れてきて、むしろ食後にお腹が楽だと感じるようになります。そこで夕食の〆のご飯は体に負担をかけていたのだ、とようやく気付き、このダイエットの意義を実感します。その感覚の変化を自覚すると、お腹を満たさずに食事を終えることに快感すら感じるようになります。

このダイエット方法は始めることができるかどうか、肝心なのはそれだけです。大好きなご飯は朝や昼に食べればいいのです。夜だけ我慢できれば緩やかですが体重も減ってきます。いつの間にか〆のご飯などどうでもよくなっていて、体重は4か月で4kg減っていました。目先の効果は期待できないにしても、緩やかに下がったグラフは壮観ですよ。