乾燥対策でニキビが減った!?

脂っぽいものの食べ過ぎや不規則な生活、ストレスでニキビに悩むことはありませんか?私も社会人になりたての頃は、慣れない仕事に一人暮らしで、顔中にニキビができていました。

ケアをしているつもりでも、悪化する一方で、電車に乗ったとき小さな子どもに「あの人赤いボツボツがすごいいっぱいだね」と指をさされるほどに・・・

ケアをしているのに治らないのはなぜかととても悩みました。治らなかった理由は簡単で、間違ったケアを続けていたからでした。モイスポイント

ニキビは肌の皮脂だけが原因だと思い、洗浄力の強い洗顔料で顔を洗い、化粧水はサッパリとしたタイプを使い、皮脂の分泌を抑えていました。そんなケアを続けていたら、ニキビが治らないだけでなく乾燥もして、肌はもっと最悪な状態に。どんどん乾燥していく肌をどうにかしたいと思い、ニキビを直す前に保湿に力を入れようと考え、洗顔は刺激の少ないものに変え、化粧水も保湿力の高いものに変えました。

そしたら、乾燥がなくなるだけでなく、みるみるうちにニキビがなくなっていったのです。ニキビが増える原因は皮脂の落とし過ぎによって、過剰に皮脂分泌がされていたことだったのです。皮脂を落とすケアをしてもニキビが治らない人は、乾燥が原因でニキビが出来ているかもしれません。一度保湿をしっかりしてみるといいかもしれませんね!