子どもに合わせた小麦断ちで肌荒れが改善!

アラフォー主婦の私は、数年前から大人ニキビや乾燥肌といった肌荒れに悩まされてきました。

モイスポイント

そんな時、小学3年生の息子のアトピーがひどくなり、小児科の先生の勧めもあって、小麦製品を控える事に…。ところが、息子は小麦大好きっ子。パスタやパンが無い生活が耐えられないという事で、米粉パンを焼いたり、パスタも米粉のものを探して作ったりと試行錯誤の日々。

もちろん、子どもだけに我慢をさせるわけにもいかず、親である私たち夫婦も意識的に小麦を断つようにしました。そんな生活を2か月ほど続け、小麦断ちにも慣れてきたところ、長男だけでなく、何故か私の肌荒れも落ち着いてきたのです。

不思議に思って調べてみると、日本人の多くが小麦アレルギーとまではいかないまでも、小麦によって肌荒れや胃腸の不調を引き起こしている可能性がある事を知りました。しかも、小麦に含まれるグルテンは、腸内で吸収されにくく、他の栄養素の吸収を阻害する働きがあると知り、びっくり!これまで肌荒れ対策は、基礎化粧品等に頼っていましたが、体の内側からケアする事の大切さを実感させられる出来事でした。おかげさまで、息子のアトピーも落ち着いてきたので、これからも親子で小麦断ち、肌ケアに努めたいと思います。