遺伝の猫っ毛のゆううつ

私を含めた姉妹全員が猫っ毛です。父も祖母も曾祖母も猫っ毛です。私は昔から姉妹の中で1番髪が短いです。学生時代はバスケットボールに打ち込んでいましたが、部活や試合を終えたあとは猫っ毛で細く元気のない髪のせいでいつもタオルで頭を隠していました。
トリコレ

私の明るく元気な性格からか、それを面白がっていた友人からは「カッパ」とあだ名を付けられる始末でした。当時はなんとも思わなかったですが、今考えるととっても恥ずかしいです。

ある日父に、「父さんの育毛シャンプー、自分も使っていい?」と聞きました。父は笑いながら、「大丈夫大丈夫気にするな。お前たちはハゲで薄いんじゃない。細すぎるんだ。」と言われました。なので、当時中学2年生の私は、少しでも猫っ毛が固くなり髪の量も多く見えるように、シャンプーのあとにリンスやトリートメントを使わないでがんばっていました。たまに父の育毛シャンプーを使い、頭がスースーメンソールで子どもの頭皮には少しヒリヒリだったのも思い出です。

大人になった今でも髪は短いです。普通のワックスでは、毛先が遊べず目立たなくなるので、マッドタイプのワックスを使いそのあとにケープをかけたりして髪の毛で遊んでいます。

私に「カッパ」というあだ名を付けた友人は、「絶対自分みたいに毛量多くてゴワゴワする髪よりは猫っ毛の方が羨ましい。」と言われますが、、、