自分に合ったダイエットが効果的

自分に合ったダイエットが効果的

私は、早食いや運動不足が習慣的になり昨年、体重が100kgを超えてしまいました。
そのため、今年に入り、夜、足の親指の付け根が腫れて痛みで寝れなくなりました。
さらに階段を上がるとき膝の痛みが出てきて日常生活に支障が出てきました。
そのようななか、体重を減らすためにまず行ったことは、今迄のダイエットの失敗から
得た教訓を整理しました。今迄数回ダイエットをしてリバウンドを繰り返してきたのは

なぜなのか?と自分に問いかけた結果、

今迄のダイエットは、
・夜食を食べない
・夕食に白米を食べない。
・間食をしない。
・揚げ物を食べない。
等の方策を一度に掲げて実行しましたが、1か月と続きませんでした。

メディキュットとグラマラスパッツの効果比較!

何かのきっかけ、例えばスーパーでおいしそうな揚げ物を見つけた時や
珍しく体を動かしたとき、やたらとおなかがすいたときなど
倍返しのように食べてしまいリバウンドをしてしまうといった具合でした。
こころのゆるみでついつい間がさしてしまい食べてしまう。

一度にいくつものダイエット作戦を掲げ実行しようとしてしまうなど、
自分の精神力に合わないダイエットをして失敗してきたという教訓が見えてきました。
そこで医師のアドバイスもあり、継続できそうなダイエット作戦を立てることにしました。
今迄試したダイエットで比較的続いていた作戦、間食や夜8時以降は食べない。ということを行いました。

その結果2月、3月で3kg体重が減り、あまり大きな負担となっておらず継続できそうです。
私の場合は、自分の精神力で対応できるダイエットを実行することで成果があがりそうな
感触を得ており、自分の負担にならない程度のダイエットを継続することが効果的であると思います。