「若白髪」には原因があった?

黒髪の中にちらっと覗かせる白髪!
白髪といえば年配の人の悩みだと思われがちですね。しかし、若い人でも白髪が気になっている方は多いです。

ボタニカルエアカラーフォームを購入した評価

元々の髪は白いもの!
髪は生まれたての状態として、黒だと思っている方も多いでしょう。しかし、本来は真っ白で白髪そのものなのです。
そこにメラニン色素が作られることで髪の毛に色がつくため、黒くなります。
そのため、このメラニン色素の量が十分ではないと、白髪として生えてきてしまいます。
では、メラニンが不足するのはなぜなのでしょうか?
若白髪の主な原因とはなんでしょう。

遺伝による若白髪
もともと若白髪が多いという人は、薄毛や髪質と同じく遺伝による影響が強いとされています。
両親のどちらか、もしくは両方が若白髪に悩まされていた場合があると、子供も若いうちから白髪になる確率は統計的に見ると高いのです。

ストレスによる若白髪
ここ最近、急に若白髪が目立ってきたという方もいるでしょう。そのような方は、なにかストレスになるようなことを短期間で抱えていたりしませんか?
過度のストレスがかかることにより、血行が悪くなるため、頭皮にまで血液が行き渡らなくなることもあるのです。
結果、髪の栄養が足りなくなってしまうことで、毛根や色素細胞がダメージを受けて若白髪が多くなってしまうのです。
これは白髪だけに止まらず、ストレスは円形脱毛症などの病気の原因にも繋がる可能性もあります。適度に息抜きをするなど、趣味をつくることもいいでしょう。こまめに解消することが大切になります。

生活習慣が原因の若白髪
食事や睡眠などの生活習慣の乱れも、若白髪が増える原因になります。
健康バランスが整った食事をしていない場合も、若白髪は増えてしまいます。
特に、ミネラル(鉄分やマグネシウム、カルシウム、亜鉛)、アミノ酸、ビタミンは髪の成育に非常に重要な栄養素になります。これらが足りていない場合、十分にメラニン色素をつくることができないため、白髪になります。
それらの栄養分を多く含んでいる、牛乳や海藻類、緑黄色野菜をしっかりと摂るように意識することが重要になります。
また、睡眠不足の状態にあると自律神経のバランスが乱れやすくなります。そのため、血行や成長ホルモンに悪影響を及ぼすことになり、若白髪が増える原因となってしまいかねません。
普段から早寝早起きをして、規則正しい生活を心がけましょう。