結局「食べていけないモノ」はない

身もふたもない出だしになっていますが、本当に避けたほうがいい食べ物、食べたら痩せる食べものが存在するなら、世の中にはこんなに多くのダイエット法はないと思うのです。結局のところは「食べすぎるから太る、動いたぶんより食べなければ痩せる」という話なので、生活の中でどれだけ実践できるか?ということなのだと思います。

本音口コミ!シボルの効果を徹底検証!痩せるか痩せないか試してみた結果…!

とはいえ、おいしい食べものがあふれている日本で、カロリーばかりを考えて生活するのはちょっと味気ないです。おいしいものを食べながら(できれば楽しく)ダイエットができたら幸せですね。私は1日のうち1回だけお楽しみを作ることにしています。チョコレートでもケーキでもなんでもいいですが、少しだけ。

そのかわり「低糖」「甘さを抑えた」ものでなく、ガッツリ甘いものを食べます。そうすると「こんなにおいしいものを食べちゃった」という満足感が得られるので、ご飯の量をちょっと減らしたり、とんかつを1切れ減らしても悲しい思いは少ないです。

テレワーク全盛の今だと、座り仕事の比率が高くなり、運動の機会は減りますから食べる量は気を付けたほうがいいかもしれませんね。私はチョコレートが好きなのですが、ミルクチョコレートなら2かけくらい、高カカオのものだと3かけくらいに抑えています。チョコレートには脂質が多いのでカロリーがその分高いですが、ダイレクトな甘さが欲しいときにはやっぱり和菓子です。つぶあんやえんどう豆の食物繊維に期待して豆大福などもいいですね。量に気を付ければ何を食べても大丈夫。おいしいものと上手に付き合って、体に良いダイエットをしていこうと思います。