髪に関して感じている悩み

自分の髪の毛は、うねりのあるクセ毛で、髪の量が年齢の割に少ないです。小さい頃からクセ毛には悩んでいて、ドライヤーをするときに出来るだけまっすぐになるよう引っ張りながら乾かしたり、傷まないよう自然乾燥ではなくドライヤーで乾かすことを心がけています。

フッサ育毛剤はどの通販サイトが最安値?私の口コミや効果なども大暴露!

ドライヤーも温風だけでなく冷風を使いながらやっていますし、その前にやるタオルドライも、できるだけ髪が傷まないよう優しくやっています。シャンプーをクセ毛用の物もいくつか試したことがありますが、クセ毛に関してはシャンプーを変えただけでは変化を感じたことはありません。

学生時代、市販のストレートパーマ剤や縮毛矯正剤を使用したときには、クセ毛は全く改善されず、ただ髪が傷んだだけでした。散髪行っても、美容師に癖強いですねとよく言われます。親父もクセ毛で薄毛なので、完全に遺伝です。親父が育毛剤使っていたりブラシにこだわっているのを見てきましたが、クセ毛も薄毛も相変わらずです。

将来もっと薄くなったら、諦めて短髪にしてごまかすしかないかなと考えています。個人的には自分の努力でなんとかできるならいいけど、ヅラとかには頼りにたくないかなっていうのが現在の考えです。将来的にはどうなるかわかりませんが、これからも極力努力していきます。

加齢によるたるみ毛穴

私は来年で30歳になるのですが、28歳になってから小鼻横の頬の毛穴が気になるようになりました。よくよく見てみると毛穴が縦に広がっており、いわゆるたるみ毛穴が発生していたのです。

私の肌質は混合肌で、おでこと鼻は脂性なのですが、その他は乾燥肌という状態になります。Tゾーンは油と汗がよく出るせいか、もとから毛穴も目立っていたのですが、頬の部分の毛穴はそれほど目立っていませんでした。

http://www.secretgarden-deco.com/

ところが、28歳を過ぎたあたりからたるみ毛穴が発生してしまったのです。ちなみに、肌質は変わっていませんし、顔自体は目立ったたるみはありません。

パックや保湿も定期的に行い、20代後半になってからはスキンケアにもそれなりに気を使っていたのですが、毛穴だけがポツポツと目立つようになってしまったのです。

最近は毛穴レス下地でもカバーしきれなくなったので、改善策としてある3つのことを始めました。まず毛穴に効く洗顔剤を使用して顔を洗い、スキンケアをする前に氷水を張った洗面器に顔を30秒つけるのです。肌を冷やして毛穴を引き締めたら、毛穴引き締め効果のある化粧水と乳液を塗布します。洗顔料やスキンケア用品はすべてプチプラなので即効性は期待できませんが、とりあえずこの方法で毛穴の悩みが解消されることを願っています。

消費者金融の審査のポイントについて

一定期間の安定した収入があれば審査に通ることができます。

プロミスならスマホで申込み※無人機で即日融資も可能

審査に通るためにはこれだけでいいのです。持ち家か借家かとか年収なども重要な項目だと勘違いされている方も時々いらっしゃいますが、審査の合否にはあまり重要ではないのです。

それでも聞かれることはあるのはなぜかというと、カードローン会社が貸付する際、この人はどれくらい返済能力があるかなどを判断して貸付の上限金額を決めるために必要になってきます。

総量規制により年収の3分の1以上は貸付してはならないと決められてはいるものの、そこから更に各会社が審査して上限金額を決める形になるので、その際に必要なデータということです。

もし自分は審査に通るか不安な方などはホームページで簡易審査をしてくれるところがあるのでそういったものを利用することをおすすめ致します。

30年ぶりの同窓会へ向けてどうしても痩せたい!

30年もあっていない高校の同窓会が、急遽行われることになり
そのころ、運動部だったので、体重をコントロールしながら、胸を張って、廊下を歩いていた自分が、
あれから、40年、子供を3人産み、産むたびに7㎏ぐらいずつ増えてしまいました。

メタシボリの効果と口コミを暴露!飲むだけでは痩せないのか検証してみた結果…!

あと、半年という期限付きがとてもよく、
食べる量を制限し、友人に勧められるままに2食をプロテインに変えて、
毎朝、毎晩体重毛に乗る日々が始まりました。

やはり、置き換えプロテインダイエットは費用1万で、最初の2か月ですっと5kg落ちたので、
よかったのですが、食べる量を減らしたのと、プロテインのおかげなのか、いまいちわからず、
食べることを我慢することが苦しい毎日でした。

これだけ、食べなくてやせるなら、もっと苦しくてもしっかり体重を落としたいと、
3か月目から、と酵素ダイエットに切り替えました。

プロテインダイエットから、酵素ダイエットへ切り替えたとたん、
空腹の苦しさが増すのと同時に、どんどん体重が減り4か月目には8kg落ちました。
あと、2か月、酵素ダイエットは2万円費用も掛かったので、続けられず、
プロテインダイエットに切り替え、6か月で、目標の10㎏減量に成功しました。
無事、高校時代の体重で、同窓会へ出席。その後、ダイエットをしていません。
あれから、1年間、体重は5kg戻りました。
明確な目標までのダイエットは、費用4万で、数か月で達成し、充実感だけが残りました。

幼少期の頃はサラサラのストレートだったのに…

両親共癖毛の家庭に生まれた私は、子供の頃自分の癖毛をなんとも思っていませんでした。小学生の頃にロングからボブにしてから癖毛が目立つ様になり、ショートにすると更にくるくるになりました。

中学生になり、男子からは毎日の様に癖毛のことでからかわれ、そこで初めて癖毛が心底嫌になりました。

そこで生まれて初めてストレートパーマをあてることに。その頃はまだ縮毛矯正はなかったと思います。美容院の椅子で座っている間、頭の中では、サラサラのストレートに生まれ変わった自分を想像し、期待に胸を膨らませていたのですが、仕上がりを見て本当にショックを受けたのを覚えています。そんなに変わってない…。でも美容師さんにも何も言えず帰ってきました。

ある日、幼少期の頃の写真を見ていると、そこにはサラサラストレートの自分が写っています。いつから癖毛になったのか、髪を切らなかったらサラサラのままだったのか、幼い頃の自分にすごく戻りたかったです。

高校生になると私の癖毛がパーマを当てたみたいで羨ましいと言ってくれる子がいて、その時は本当に救われた気がしました。でもやはりコンプレックスであり、ストレートになりたい毎日です。

社会人になり、初めて縮毛矯正をあてました。他のお客さんよりも長く美容院にいて疲れましたが、仕上がりを見て本当に本当に嬉しかったのを今でも覚えています。しかし、縮毛矯正を続けるのは、髪の毛も傷むし、お金と時間もかかるので何とか自分でブローを頑張っています。

ブローをきちんとすれば癖もましになるのですが、雨や湿気が多い日はすぐに髪の毛が広がり気分も下がってしまうので、雨の日は髪の毛をアップにしてアップスタイルに合ったファッションを楽しむ様にしています。

40代になり、ヘアスタイルが決まらない!とお悩みのあなたへ

40代になって、どうもヘアスタイルが決まらない、という問題に悩まされていませんか?私の場合もそうでした。40才で第一子の息子を産んでからというもの、産前のようなつやつやロングヘアを保つことができなくなりました。髪の毛のコシはなくなり、頭頂部やサイドの髪が薄くなり、ボリュームが出ない、おでこが広くなった気はするし、産前はまったくなかった白髪がかなり目立つようになってきました。

そんな髪のお悩みをお持ちの方には、ぜひ、ショートヘアにすることをお勧めします!

私は、髪の毛ははねないようにと常に鎖骨より下の長さにしていたのですが、結局おろしているとボサボサに見えるし、育児するには邪魔だしで後ろで一つに縛っていました。ありえないことに、夜、寝る時も。。。今思えば、ほぼ24時間髪の毛を結んでいる状態でした。

ある時、新しく通い出した美容師さんに、なんと、ショートボブを薦められたのです。「いつも縛っているなら、ショートにしても見かけはそんなに変わらないよ。切るなら、なるべく早く切った方がいいよ。」どうやら、ずーっと髪の毛を後ろで縛っていたから、縛り癖がついているし、引っ張られて地肌にも髪の毛にもよくないらしいのです。

最近、シャンプー後に髪の毛がよく抜けるなーと思っていたのは、それが原因だったのか。ポニーテール脱毛症というのがあるらしく、ずっと同じところで髪の毛をきつく結んでいると、はげてくるらしいのです。

その話を聞いた私は、急に恐ろしくなり、「わかりました。切ってください!」と即答。ショートボブにすると、面長でストレートヘアだと貧相に見えた私の顔に、ひし形のフォルムができ、自然にボリュームが出るようになりました。ショートにするとおばちゃんぽくならないかという心配がありますが、全く逆で、快活でモダンな印象になり、気持ちも明るく10才くらい若返った気がしました。

なにより、髪を引っ張ることがなくなったため、抜け毛がおさまったこと、そして、シャンプー時もドライヤーで乾かす時も素早く終わるので、とっても楽。ささっと乾かすだけで、髪形が決まるようになり、ゴムやバレッタで留めなくてもサイドの髪も邪魔にならないので、本当に楽になりました。それでいて、洋服もショートボブだとおしゃれに決まるので、なんで、もっと早く切らなかったんだろう?と思うほどです。

昔髪質を無くして現在の悩み

昔私は天然パーマだったのですが、高校生の頃にクラスの子に騙されて縮毛矯正しました。

その時はストレートだったのですが、それ以来縮毛矯正はしていません。

もとから面倒くさがりな性格だったのと騙されたことにより失った天然パーマのこともありそのまま数十年経ちました。

今の髪は、昔からの剛毛なのはそのままで少しくせ毛になりました。

そして抜け毛が酷くなっているように感じます。

もとから髪の毛の量も多いほうなので抜けるのはしょうがないのかもしれないですけど、

やっぱり年々増えていってるような気がしてならないです。

美容院に行った時なども、抜け毛が酷い気がすると言っても「特に問題なさそうですけど」と言われるだけで終わります。

旦那は逆に「抜け毛多くない?」と言っており、私と同意見。

でも実際は、抜け毛が多いけど円形脱毛症とかそういうのもありません。

美容院の人も髪質なども問題なさそうだしちゃんと手入れしていれば大丈夫と言います。

年のせい(20代後半)なのでしょうか。

頭皮のこともあり、シャンプーは今のままがちょうどいいから変えたくはないです。

痒くならないから私に合っているんだと思います。

そうなると原因って色々あるとは思うんすけど悩みます。

昔の縮毛矯正の影響もあるのかとも思ってしまいます。

やっぱり年ですかね・・・。

30代後半からの髪の質

私は幼少のころから髪の毛を褒められる女子でした。

毛に艶があり、特に自分自身努力もしていないのに髪の毛は褒められました。まぁそれは、子供なら誰でも経験のある出来事と思います。思春期を経て、20代前半なんて、ヘアケアなんてしたこともないのに、きれいなロングヘアを保ってました。(おそらく自信もありましたね)

しかし!そんな輝かしいものも『加齢』というものには勝てません。最初に実感したのは出産後の28歳です。ある日感じたのは、毛に艶がないのです。勿論、授乳時という事もあり、また復活するだろうと思ってました。

が、そんな願いも空しく、その後はパサつきやすい毛質に急降下~。

今までヘアケアなんてしたことのない私が、20代後半で初めて差し掛かった髪の悩みです。

とりあえずの対策として艶を出すために、杏子オイル(ドラッグストアで800円ほど)を使用し、天然の艶作りに勤しみました。

が、髪の悩みって続きます。むしろ30代から来ました。次に訪れたのは毛量の変化です。私はかろうじて白髪に関しては現在40代手前ですが、まだ白髪染めをしなくても幾本かある程度です。ただ、量に関してはかなり減ったと思います。季節の変わり目にドライヤーを終えた後にティッシュで床の毛を集めてみると、これまたびっくり!ってくらい集まります。

特に春秋に感じましたね。

美容師の友達に相談すると、それは自然なことなので気にしないことって言われましたが、もう、もっさり落ちてるんです。

あーこうやって地肌が見えていっていずれは、ポイントかつらかしら~って思ってます。

だから、女性は年齢を重ねるとパーマをかけてボリュームを出すのか~ってこともここ初めて知りました。

ま、加齢は誰でも平等にくるものなのでもがいても仕方がありません。なので、私はシャンプーの薬品を調べ、髪に負担のないものを厳選し、やっすい杏子オイルからロクシタンのヘアオイルに変えて、できればミネラルを食べ物から摂取するという結果に行き着きました。

ものすごく普通ですし、そんなの昔から行ってるよって方も多数とは思いますが、褒められ続けると努力なんてしないって事を実感しました。

できれば、ポイントかつらも、どぎついおばちゃんパーマもしたくないので、今からでもできるケアで加齢と向き合います!!